間取りだけではわからない!実際に住んでみてわかること。

冷蔵庫の扉の向きにご注意

私が初めて実家を出た時の話ですが、新築の小ぶりな賃貸に入居を決めました。
初めての一人暮らしということで家具、家電も自分で一からそろえる必要がありましたが、それらもとても楽しかったです。
楽しかったではあるのですが…なんとこの賃貸は冷蔵庫を置く場所が部屋によって決まっていたのです。奇数の部屋番は左側、偶数の部屋番は右側にしか置けないのです。
私の購入した冷蔵庫は両開きの扉ではなく、右開きの冷蔵庫でした。
入居して冷蔵庫が届くまでの間に気が付いたものの、もう納品を待っている状態…どうしようもできずデザインを思い出しては不安に駆られていました。奇跡的に私の部屋は偶数部屋だったので、しっかり開けることができる状態で置くことができたのですが、もし部屋が一つ隣だったら…冷蔵庫を開けるという行為が大変な部屋に住むところでした。
コンセントや置く場所の確認はしっかり行った方がいいですよ。

においという魔の手が…

住んでみて初めて分かることに、やはり周りの住人との相性があると思います。
私の住んでいる賃貸のすぐ隣の空き地は地元の若いお兄さんたちのたまり場で、夜になるとバイクの爆音や笑い声といった騒音がひどかったです。そしてもう一つ、部屋の左右の住人がたばこを吸う人だったのです。
私はたばこのにおいが大っ嫌いなんですが、他人の家に「臭います」と文句を言うこともできないしで何度も泣き寝入り状態でした。
契約書には「公共の場(ベランダや廊下など)では吸うことを禁ずる」とは書いてあっても、ベランダすぐの駐車場は禁止されていなかったりということでみんな結局外でモクモクと煙草をふかし、臭いを送り込んでくるんです。
私の場合はたばこでしたが、友人はアロマのお店をしている部屋の隣になって頭が痛いと漏らしていました。間取り、家賃がよくても環境がよくないとすぐ出る羽目になってしまいます。とてももったいないです。できる限り情報を収集してお部屋を決めることをおすすめします。

© Copyright Finding Home.All Rights Reserved.